2017年9月25日月曜日

聖霊降臨後第16主日

昨日は聖霊降臨後第16主日でした。

祭壇のお花です。


<お知らせ>
☆今年の教会バザーは10月9日(月・祝)に行います。献品等のご協力をお願いします。


次主日
聖霊降臨後第17主日(特定21)
10月1日(日)7:00,10:30 主日聖餐式
≪聖歌 372,537,507,539,456≫
エゼ18:1-4,25-32 フィリ2:1-13 マタ21:28-32



10月9日のバザーに向け、熱血バザー委員長Kさんを指揮官に準備が本格的に始まりました。

昨日はご近所へのチラシ配布が行われました。
近年、チラシお断りの集合住宅なども多く、なかなか難しいところではありますが、今年はKさんお得意の“あの手、その手、この手”を駆使してのチラシ配布大作戦となりました。
配布で各戸を回られた男性陣、お疲れ様でした。m(_ _)m

しかし、バザーへお客様を呼び込むことにかけての一番の功労者は、なんといっても長年お世話になっているこの看板です。

バルナババザーの大看板さん、今年もひとつ集客をよろしくお願いします。



教会近くのお宅の家の前に、かわいい花が咲いていました。



2017年9月18日月曜日

聖霊降臨後第15主日

昨日は聖霊降臨後第15主日でした。

祭壇のお花です。


次主日
聖霊降臨後第16主日(特定20)
9月24日(日)7:00,10:30 主日聖餐式
≪聖歌 469,497,485,345,513≫
ヨナ3:10-4:11 フィリ1:21-28a マタ20:1-16


2017年9月12日火曜日

聖霊降臨後第14主日/第1回チャペルコンサート

10日は聖霊降臨後第14主日でした。

祭壇のお花です。


次主日
聖霊降臨後第15主日(特定19)
9月17日(日)7:00,10:30 主日聖餐式
≪聖歌 379,336,449,48,383≫
シラ27:30-28:7 ロマ14:5-12 マタ18:21-35
・聖歌隊
・婦人会


この日の午後、聖堂にて、バルナバの信徒でフルート奏者の河合沙樹さんと、沙樹さんの大学時代のお友だちでハープ奏者の堀越恭子さんの演奏による「第1回チャペルコンサート」が行われました。

片山司祭、Sさん、Fさん協働により作成されたコンサートの告知看板が、道行く人の目を引きます。


来場者へご案内をする受付係のみなさんです。


ハープをこの目で直に見るのは初めてなので興味津々。開演前に、セットされているハープをじっくりと鑑賞させていただきました。



なんて美しい楽器なのでしょう!
演奏への期待は膨らむばかりです。


プログラムは以下のとおりです。

1. G.フォーレ / サラバンド
2. G.ドニゼッティ / オペラ「愛の妙薬」より“人知れぬ涙”
3. J.S.バッハ / ソナタ in C
4. J.イベール / 間奏曲
5. 楽器紹介
6. F.クープラン / 恋のうぐいす
7. W.A.モーツァルト / フルートとハープの為の協奏曲より“第2楽章”
8. F.F.ショパン / ノクターン第20番「遺作」
9. 七つの子
10. J.モルナール / 民謡ファンタジー




楽器紹介でフルートの説明をする沙樹さんです。


ハープの説明をする堀越さんです。


ハープの高さは180cmくらい、弦は47本あり、後ろ側にペダルが7つ付いています。

写真を見ると、ペダルの穴がカクカクとなっているのがお分かりになると思いますが、このようにペダルは3段階になっており、1段下げるごとに半音下がるそうです。
一見、優雅に弾いているように見えるハープですが、足元は忙しく動き回っていたとは、驚きの真事実でした!


フルートに変えてピッコロを演奏する沙樹さんです。


堀越さんは、ハープの板の部分を打楽器のように叩いたり、様々な演奏方法を披露してくださいました。
フルートとハープの絶妙なハーモニーにより、心が幸せな気持ちで満たされた、極上のひとときでした。

素敵な演奏をとどけてくださったお二人に感謝いたします!!


≪次回演奏会≫
12月10日(日)13:00開演
出演:黒澤紀子さん(ソプラノ)、鈴木菜穂子さん(ピアノ)、河合沙樹さん(フルート)

2017年9月4日月曜日

聖霊降臨後第13主日/お花の植え替え

昨日は聖霊降臨後第13主日でした。

祭壇のお花です。


<週報より>
☆次主日(10日)13時から当教会聖堂でチャペルコンサートを行います。ハープ:堀越恭子さん、フルート:河合沙樹さん。入場料:一般1,000円、学生(高校生以上)500円、中学生以下無料。
☆今年の教会バザーは10月9日(月・祝日)に行います。


次主日
聖霊降臨後第14主日(特定18)
9月10日(日)7:00,10:30 主日聖餐式
≪聖歌 464,395,238,387,8≫
エゼ33:7-11 ロマ12:9-21 マタ18:15-20
・チャペルコンサート
・教会委員会



愛餐会の中で、片山司祭から残念なお知らせがありました。
5月に伐採して先端部分を再植え込みした棕櫚の木は、8月の長雨のせいかカビがはえてしまい、掘り出したところ、漬物のようなにおいを放っていたそうです。
伐採~植え込みまで、大奮闘されたみなさんの努力が実を結ばず残念ですが、棕櫚の木の子供たちは元気に育っているとのことですので、その成長を楽しみに待つことにいたしましょう。


愛餐会の後、園芸係さんが花壇のお花の植え替え作業をしていました。


色とりどりのお花で可愛い花壇になりました♡



9月10日は第1回のチャペルコンサートが開かれます。
ハープの演奏を生で聴けるなんて、ちょっとワクワクしますね♪

この日は愛餐会はありませんが、新しく生まれ変わった「ばるなばカレー」を用意してくださるそうなので、こちらの方もお楽しみに!

2017年8月28日月曜日

聖霊降臨後第12主日/夏の集い

昨日は聖霊降臨後第12主日でした。

祭壇のお花です。


<週報より>
☆9月10日(日)13時から当教会聖堂でチャペルコンサートを行います。ハープ:堀越恭子さん、フルート:河合沙樹さん。入場料1,000円。
☆今年の教会バザーは10月9日(月・祝日)に行います。


次主日
聖霊降臨後第13主日(特定17)
9月3日(日)7:00,10:30 主日聖餐式
≪聖歌 318,455,242,546,474≫
エレ15:15-21 ロマ12:1-8 マタ16:21-27
・キリスト教講座
・聖歌隊



先週の火曜日(22日)、“夏の集い”が行われました。
参加者は子供13名、大人15名の総勢28名で、朝の10時から夜8時まで内容も盛りだくさんです。
プログラムは以下のとおりです。

・平和についてのディスカッション(テーマ 平和と自由)
・ロープの結び方講座
≪昼食≫
・第2回聖バルナバ杯(卓球)
・ビンゴ大会
・スイカ割り
・夕の礼拝
≪夕食≫
・おはじき大会
≪デザート≫
・花火
・閉会祈祷

ロープの結び方講座の先生は、昨年の工作に引き続きNさんです。

説明の後は実践です。


昼食の後は白熱の卓球大会です。
Sくんが卓球台購入のために始めた「コーヒー1杯100円募金」がとうとう目標額に達し、ピカピカの卓球台へと姿を変えました。

昨年優勝した片山司祭は、準決勝でSくんに敗れ、連覇の夢はもろくも崩れ去ったのでありました。
そして昨年準優勝だったY子さんは、なんと今年も準優勝に輝きました!

勝者による記念撮影です。

Sくんが手にしている優勝カップはこちらです。

さて来年、この優勝カップはいったい誰の手に?


こちらはスイカ割りの様子です。


こちらはおはじき大会です。


朝から夜まで、子供も大人も一緒になって存分に楽しみました。
お食事ですが、昼は“冷やし中華”、夜は“カレー”を、婦人会の有志のみなさんがご用意してくださいました。いつもありがとうございます。m(_ _)m
Sくんの台頭著しかった今年の夏の集いでしたが、はたして来年は片山司祭の巻き返しなるか?!

2017年8月22日火曜日

聖霊降臨後第11主日/コンサートのお知らせ

20日は聖霊降臨後第11主日でした。

祭壇のお花です。


次主日
聖霊降臨後第12主日(特定16)
8月27日(日)7:00,10:30 主日聖餐式
≪聖歌 453,389,349,394,388≫
イザ51:1-6 ロマ11:33-36 マタ16:13-20


さて、9月からバルナバでは不定期ですがチャペルコンサートを開くことになりました。
第1回目はハープとフルートの演奏をおとどけします。

日時:9月10日(日)開演13:00~(開場12:30)
    ※14:00終了予定
入場料:1,000円


どなたでも、気軽に足をお運びください。
午後のひとときを、優雅なクラシック音楽で素敵なリラックスタイムにしてみませんか♪

2017年8月18日金曜日

平和記念礼拝/夏休みの思い出

15日は10時半より平和記念礼拝(聖餐式)が行われました。

祭壇のお花です。


平和記念礼拝用の式文です。



次主日
聖霊降臨後第11主日(特定15)
8月20日(日)7:00,10:30 主日聖餐式
≪聖歌 391,444,327,531,390≫
イザ56:1,6-7 ロマ11:13-15,29-32 マタ15:21-28



働くみなさんは、夏休みもそろそろ終わりを迎えられていることでしょう。
先週、故郷の広島で夏休みを過ごされた片山司祭は、豊かな自然の中でジュニアたちと思いっ切りアウトドアの遊びを楽しまれたそうです。

そんな夏休みの思い出の中からの1枚を拝借してまいりました。

甲羅の模様が笑顔に見える、かわいいカニさんです。(^-^)



2017年8月6日日曜日

主イエス変容の日

本日は主イエス変容の日でした。

祭壇のお花です。

<週報より>
☆8月は横浜教区平和宣教月間です。8月15日(火)は10時半より平和祈念礼拝を行います。


次主日
聖霊降臨後第10主日(特定14)
8月13日(日)7:00,10:30 主日聖餐式
≪聖歌 494,525,303,516,491≫ ヨナ2:2-10 ロマ9:1-5 マタ14:22-33
・日曜学校



このところ、ニュースで毎日のように聞く「今年一番の暑さ」という言葉ですが、いったいいつまで続くのでしょうか。
さて、そんな暑さの中、植物たちもがんばっていますよ。

園芸係のみなさんが植えたお花も、ほら、このとおり。


こちらは5月に伐採して、先端部分を再植え込みした棕櫚の木です。

葉っぱも青々としているし、根付いてくれたのかな?

余談ですが、棕櫚の木の伐採をご紹介した日のブログの閲覧回数が、他の日よりも飛び抜けて多いのです。
これは、大きく育ち過ぎた棕櫚の木を前に、どうすればよいかと悩んでおられる方が全国にいらっしゃるということでしょうか?
そんなみなさまのお悩み解消の一助になれば、伐採に挑んだバルナバ勇者の面々の苦労も報われるというものです。
では、そんな圧倒的人気を獲得した棕櫚の木の伐採の回を、今一度お届けします。
この夏の暑さにも負けないほどの熱き男たちの雄姿をご覧ください!

棕櫚の木の伐採 → http://rinkan-sei-barnaba.blogspot.jp/2017/05/4.html

2017年7月31日月曜日

聖霊降臨後第8主日

昨日は聖霊降臨後第8主日でした。

祭壇のお花です。


<週報より>
☆8月は横浜教区平和宣教月間です。8月15日(火)は10時半より平和祈念礼拝を行います。


次主日
主イエス変容の日
8月6日(日)7:00,10:30 主日聖餐式
≪聖歌 304,230,429,244,432≫
出34:29-35 Ⅱペト1:13-21 ルカ9:28-36
・キリスト教勉強会
・聖歌隊



今週は何もネタがございません。ヽ(´~`;)

これで終わるのもさみしいので、1週間ほど前に写したツバメのヒナの写真をどうぞ。
6月のブログでおとどけした座間駅前の巣が、空き家になった直後に入居してきたカップルの子どもたちです。

座間駅前には店舗が何軒かあるのですが、次々と閉店してゆき、空き店舗のまま何年も経過しているところもあります。人間には人気がないのにツバメさん人気は絶大のようで、毎年、座間駅周辺では、たくさんのツバメの姿を見ることができます。
ヒトにもツバメにも愛される街になっていただきたいものです。(^ ^;)

2017年7月24日月曜日

聖霊降臨後第7主日

昨日は聖霊降臨後第7主日でした。

祭壇のお花です。


次主日
聖霊降臨後第8主日(特定12)
7月30日(日)7:00,10:30 主日聖餐式
≪聖歌 351,449,413,496,349≫
列上3:5-12 ロマ8:26-34 マタ13:31-33,44-49a


昨日の愛餐会で、先週行われた東神地区合同礼拝についての報告がありました。
片山司祭からは、ビンゴゲームで優勝したTくんが、熟慮の末に選んだ賞品の袋の中身が“お酒”だったため、自動的に先生の手中に納まったことが語られました。
しかしそれでは、頑張ったTくんがかわいそうと思われた先生、「これで好きなものを買いなさい」とTくんに200円を渡されたそうです。
すると後日、三原司祭からTくんへ、聖書の絵本が贈られてきたのだそうです。
「200円って・・・・。500円さえも渡そうとしなかった自分がとても小さい人間に思えました。これからは三原司祭を見習いたいと思います」との片山司祭の自虐話に、みなさん大爆笑でした。 o(^▽^)o

2017年7月18日火曜日

聖霊降臨後第6主日/東神奈川地区5教会合同礼拝2017

16日は聖霊降臨後第6主日(特定10)でした。

祭壇のお花です。


次主日
聖霊降臨後第6主日(特定10)
7月23日(日)7:00,10:30 主日聖餐式
≪聖歌 512,402,221,362,520≫
知12:13,16-19 ロマ8:18-25 マタ13:24-30,36-43
・日曜学校


7月17日(月・海の日)横浜聖アンデレ教会において、東神奈川地区5教会(横浜聖アンデレ教会、横浜山手聖公会、横浜聖クリストファー教会、川崎聖パウロ教会、林間聖バルナバ教会)による初めての合同礼拝が行われました。

午前中は横浜教区主教様ご臨席のもと、聖餐式が行われました。

その後、会館で昼食の時間となるわけですが、中へ入る前に各自、くじ引きのように紙片を選び、その中に書かれている番号のテーブルへと着席しました。
そして昼食後、まずは各教会の代表の方による教会の紹介がありました。
それぞれ5分間程度の持ち時間で、教会の歴史や特徴を、さまざまな工夫を凝らして紹介されました。

この後は、三原司祭の進行による、お楽しみのビンゴ大会がありました。
まずは各自、紙に縦横3列のマス目を書きます。そして、最初のお題は「聖書に出てくる動物」ということで、合計9個の動物の名前をマス目に書き入れます。
ここで、はたと困ったことに気がつきました。「9個も聖書に出てくる動物、分かりましぇん・・・」 
しかし、何としても9個を埋めなければゲームに参加できないので、伝家の宝刀“スマホ”にお助けいただき、マス目を埋められました。しかし、姑息な手を使っても神様はお見通し、ビンゴにはいたりませんでした。f^_^;
そんな中、なんと一番最初にビンゴになったのは、Tくんでした!
午前中の聖餐式では、始まる直前にサーバーを務めるようにとの指令を受けたとのことですが、立派にお役を務めたことへの神様からのご褒美でしょうか。

当たりの賞品を「どれにしようかな~」と、慎重に選ぶTくんです。


さて、いったい何が当たったのかというと・・・

なぜか、お酒のビンを掲げて喜ぶ片山司祭。
なんと、賞品の袋の中身は“お酒”だったのです!
どこまで親孝行なTくんなのでしょう。(^m^ )

ビンゴ大会の後は、「教会に来たきっかけは何?」と「教会で楽しいことは何?」をテーマに、各テーブルで話し合いの時を持ちました。
普段、なかなかお話をすることのできない他教会のみなさんや教役者の方々と、じっくりとお話をすることができ、よい機会となりました。

同じテーブルにいらっしゃった山手聖公会の方が、「おひとつどうぞ」とくださったビンゴの賞品は、夏らしい涼しげな絵柄の石鹸です。

どうもありがとうございました。m(_ _)m


これから毎年、各教会持ち回りでこの合同礼拝が行われるそうです。
他教会の方々との距離がグッと縮まるこの行事、新たな出会いを求めて、来年からはみなさまぜひお出かけになってみてください!

横浜聖アンデレ教会の園芸係のみなさんのお手入れによってきれいに咲いた、礼拝堂前の花壇のお花です。


2017年7月12日水曜日

聖霊降臨後第5主日/理想の時計

9日は聖霊降臨後第5主日でした。

祭壇のお花です。


次主日
聖霊降臨後第6主日(特定10)
7月16日(日)7:00,10:30 主日聖餐式
≪聖歌 549,466,354,406,407≫
イザ55:1-5,10-13 ロマ8:9-17 マタ13:1-9,18-23
・聖歌隊
・婦人会



さて、いつの間にやら、奉献の際の役割担当カードの一部が紛失しておりましたが、この度、片山司祭が新しく作成してくださいました。

それぞれの役割にマッチした色分けがなされており、とても分かりやすいですね♪
何セットも作成されたそうなので、もう「カードがない!」と困ることはないでしょう。V(^-^)


話は変わりますが、この日、ベストリーの入口ドアの上に時計があることに気がつきました。

色といい、材質といい、下のドアとまるでおそろいのようにピタリと納まっているので、今まで全く気付かなかったのですが、実は今年の5月に片山司祭が取り付けられたそうです。
というのも、侍者のみなさんから「何分前に何をしろ、と言われてもこの教会の祭具室、時計がないからねぇ・・・」との苦言を頂戴していたとのことで、普段から壁掛け時計を置いている店を通る時には必ず、教会に合うものはないかと品定めをなさっていたそうです。
しかし、電波時計では良いものがなく2年が経過したところ、今年に入ってバザー献品の中に、なな、なんと、2年間探し求めていた理想の電波時計が横たわっていたそうです!
片山司祭の執念が呼び寄せたといっても過言ではないこの時計を、みなさまぜひご覧になってください。\( ^o^ )/

2017年7月5日水曜日

聖霊降臨後第4主日

2日は聖霊降臨後第4主日でした。

祭壇のお花です。


次主日
聖霊降臨後第5主日(特定9)
7月9日(日)7:00,10:30 主日聖餐式
≪聖歌 469,454,503,262,457≫
ゼカ9:9-12 ロマ7:21-8:6 マタ11:25-30
・日曜学校
・教会委員会



アジサイの見ごろもそろそろおしまいの方に近付いてきましたね。
そんなわけで先週の土曜日、八王子駅からバスで30分ほどのところにある某レジャーランドの中にある「あじさい園」に行ってまいりました。

入口でお出迎えしてくれたのは、色鮮やかなマリーゴールドのお花でした。


園の中を進んでいくとピンクと白のアジサイで囲まれた道がありました。


このあじさい園は、山の地形を利用して、ちょっとしたハイキングコースとなっています。


そして一番の見どころは、白いアナベル(アジサイの品種名)が一面に広がる「アナベルの雪山」です。

アナベルの雪山への順路を示す立て看板に、期待が膨らみます。




そして、ついにやってきた、「アナベルの雪山」です。


遠目でいまひとつ迫力に欠けるということで、近寄ってみますよ。


もう少し引いてみると・・・

おおっ、雪山らしく見えてきました!


この山の上が展望台になっており、眼下に広がる一面の白いアジサイも見応えがあります。


さて、そんな素敵なアナベルの雪山の中で、写真撮影が行われていました。

モデルさんです。

飼い主さんが鳴り物を鳴らして注意を向けさせながら、よりワンちゃんが可愛く見えるようにとシャボン玉を飛ばしたり、悪戦苦闘する姿を、冷めた目で見るご当人(当犬)たちでした。


お天気はあいにくの曇り空でしたが、湿度が高くしっとりとした感じはアジサイにうるおいを与え、魅力を増しているようでした。